2017年11月23日木曜日

現時点の努力と結果の距離感

TEAM KGAジュニアの研修ラウンド。
初めて西那須野カンツリー倶楽部に
伺いました。


祝日前、金曜を休みにして4連休に
する人も多いと想定しての2:30出発。



幸い仕事のイベントは首尾良く終了。



首都高を越えられないママを蓮田まで
運んだら、運転交代。



保護者向け研修にむけて熟睡。




途中、朝ご飯買ったりして、5:20に
現地到着。



真っ暗。



6:00まで寝てから朝ご飯食べて。
受付。




楽しみにしていたこの日。
結果的には親子で撃沈。



まずは、パパ。
保護者向けのチームビルディング的な
講習。



アクティブラーニングと呼ばれる
ような参加型の研修です。



お題に対してチームで考えて
行くわけですが、大人の人見知りの
パパなりにチームに参加。



一応、目的が明確だと比較的
コミュニケーション取れます。。。



ところが、お題に大苦戦。
見落としちゃいけないヒントを
ガッツリ見落として、時間終了。



チームとしてはいい感じ
だったんだけどなあ。。。



課題解決した他のチームに
対して、解決せず。。。



まずは、パパが撃沈。。。




そして、息子。



今日は痺れるメンバーと同じ組。
貴重な経験に大興奮。



気持ちが乗りすぎて、雨なのに
練習場に傘を持って行ってません。。。







一見、傘あるように見えますが、
隣の子の傘です。。。




西那須野カンツリー倶楽部。
見るからに難しそう。



フェアウエイが洋芝。
レイアウトも井上誠一さん設計で
落とし穴がいっぱい。








練習グリーンも変わった形。







素晴らしいゴルフ場でプレー
させていただいて、幸せです。



前半の最終ホール。
左のラフへ。



ライの悪いところからUTで
狙っていきます。












結構、ギャンブルに近そうでしたが、
見事にグリーンオン。



無難に2パットで調子いいのかな?
と思いきや。。。



前半は43。



かなり時間がかかったこともあり、
お昼は30分。
食べないのに待っていただいた
先輩と友達に感謝。



慌ただしく後半スタート。



途中は見えないので最終ホールで
待ちます。



ティーショット、セカンドと、
ショットはいい感じて長い距離で
強い向かい風の430ヤードを
グリーンエッジまで
運びました。



難しいグリーンに苦戦して寄らず、
ボギーにはしましたが、
見た感じは悪くなさそうだけどなあ。




が、クラブハウスに戻ったら、
恒例の涙祭り。



トリプルあり、ダブルボギーありの
後半は47で、久々に90。




いやあ、親子で撃沈。




ここまでの努力に対する結果の
距離感が計れました。



まだまだ、難しいコースでは通用
しません。



息子なりに現実を受け止め、前を
向きます。



ショットの確率とアプローチのイメージ力が
課題と感じた息子。



また、今後に向けた意欲がMAXへ。




早速近くの練習場へ。







220球を打ち込み。



先週までの期末テスト。
確かに練習不足になってはしまったけど、
ここまで崩れることは想定外だった
息子。



まあ、落ち込めばいいよ。
こういう時間も必要だ。



プレー中の気持ちにも問題が
あったかも、と、息子。



ちゃんとやれてなかったけど、この冬の
テーマ、メンタルタフネスに取組む
いい機会でもあります。



さて、明後日は奥山プロレッスン。
今日の悔しさはなかなか晴れませんが、
次回の研修ラウンドに向けて、
また新たな1歩を踏み出してくれると
思います。




結果を出すための努力、まだまだ
続きます。



今日は西那須野カンツリー倶楽部の
本部長さんがいいこと言ってました。



過去と他人は変えられないけど、
自分と未来は変えられる、と。








このエントリーをはてなブックマークに追加




◇ジュニアゴルファーの情報収集は
  ↓からどうぞ。

  人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 キッズ・ジュニアゴルファー


◇伊藤颯汰の挑戦記

  欠かせないゴルフ環境、お世話になってます!
  なぜ、ジュニアゴルファーのブログを書くのか

◇ジュニアゴルファーの推薦図書

  ジュニアゴルファーのやる気スイッチを入れる漫画
  ジュニアゴルファーを育てるための愛読書

◇息子のゴルフ用具

  GEAR(使用クラブなど)、小学生時代からの過去分もまとめました
  愛用の練習器具など

◇これまでの軌跡

  これまでのゴルフ戦績
  5歳から12歳まで、スイングの変遷